温泉スタンドとは

温泉スタンドとは(湯治を自宅で…)

温泉施設や、源泉の湧き出している場所には、温泉水を販売している自動販売機が設置されているところがあります。
水専用のポリタンクを持参、又は購入して、温泉を汲んで持ち帰り、家庭のお風呂で温泉を楽しむことができるのです。
値段は場所によって様々で、無料のところもあります。
温泉施設内のお風呂で加水、循環させていても、スタンドでは源泉をそのまま販売するところがほとんどですので、源泉の香り等を楽しみたい温泉通の方にも喜ばれています。

お湯が勢い良く放出されますので、ホースを容器に差し込むなど、入れる準備をしてから購入しましょう。
こぼしてはもったいないですし、付近が水浸し(お湯浸し)になることもあります。
表示されている使用法をよく読んで使いましょう。

車で持ち帰りの際は、タンクが倒れないよう固定するなど、注意しましょう。
posted by yunyun at 2005年12月01日05:14 | 家庭のお風呂で温泉を - 温泉スタンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ご家庭での利用法(湯治を自宅で…)

源泉には風呂釜や家庭用ボイラーを傷める成分が含まれていますので、5〜10倍以上(泉質によって異なります)に薄めて使用しましょう。
薄めても効能は変わりません。
薄め方は、先ず普段通りに真水で風呂を沸かしてから、源泉を湯舟に入れてください。
また、新鮮な温泉ほど浴用効果が高くなります。
浴槽に入れっぱなしにしないで、毎日お湯を入れ替えましょう。

お風呂から上がる直前に、源泉をやさしく肌にかけ、拭きとらずにあがったり、洗顔時や肌荒れの時に源泉を肌につけると効果的です。
泉質と、体質や体調に合わせて活用しましょう。

タオルなどに温泉の色がつくことがありますので、注意しましょう。

持ち帰った源泉は、早めに使いきりましょう。
posted by yunyun at 2005年12月01日05:12 | 家庭のお風呂で温泉を - 温泉スタンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポリタンクの洗い方(湯治を自宅で…)

ポリタンクの洗い方

使用したポリタンクは、温泉成分がこびりつかないよう、洗っておきましょう。
こまめな水洗いが基本です。

底に汚れがついた場合。
クエン酸をスプーン2〜3杯入れ、4〜5リットルの水を加えてください。
よく振って汚れを取ったら、そのまま一晩放置します。
汚れた水を捨てた後、さっと水洗いしましょう。
posted by yunyun at 2005年12月01日05:10 | 家庭のお風呂で温泉を - 温泉スタンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。