茨城県の温泉スタンド

茨城県の温泉スタンド(湯治を自宅で…)

茨城県の温泉スタンド
茨城県大子町浅川温泉 弁天屋の湯


泉質  :ナトリウム塩化物硫酸塩泉
効能  :皮膚病、神経痛、筋肉痛、関節痛
料金  :10リットル / 500円

大子町の田園地帯に湧く浅川温泉。
昔、白蛇が化身して姫となって現れたという伝説が残っています。
宿の名物は建物の前にある大きな藤棚で、5月の初めには美しい花を咲かせます。
弁天の湯の手前に「弁天薬師祠」というほこらがあります。
その中には、竜の形をした蛇口から水が流れ落ちていますが、その水は「温泉治療用飲用許可茨城県 第一号」で、茨城県で最初に治療用の飲用水だと認められた水です。
ちなみにこの水はダイエット効果もある療養泉だそうです。
温泉のお湯は無色透明、ぬるくてもよく温まる成分です。
肥満や便秘にも効くそうです。


茨城県里美温泉


泉質  :単純硫黄泉(硫化水素型)
効能  :慢性皮膚病、慢性婦人病、きりきず、糖尿病、高血圧症
料金  :100リットル / 100円(専用コイン)
※専用コインは、ぬく森の湯本館、観光案内所、プラトーさとみにて購入してください。

無色透明のお湯で、やや塩素の臭いがします。
pHが10.3とアルカリ性の高い湯なので、古い角質が融けていくような感覚を覚えます。
つるつるというよりヌルヌルした肌触りが心地良い美人湯です。


茨城県美和温泉


泉質  :アルカリ性単純泉
源泉温度:25.3℃
効能  :神経痛、筋肉痛、慢性消化器病、冷え性、疲労回復
料金  :無料
時間  :午前10時から日没まで

【アクセス】
電車…水郡線常陸大宮駅から茨交バス「高部行き」に乗り、白谷経由は「氷之沢」で下車徒歩3分、長沢経由は「長沢峠下」で下車徒歩10分。
車…常磐自動車道那珂ICより約40分。

塩素がきついお湯のようです。
肌に注意。


茨城県鉾田温泉


泉質  :ナトリウム塩化物炭酸水素塩泉
源泉温度:
効能  :きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病
料金  :無料
※持ち帰りは20リットルポリタンク2個まで

褐色、無味、無臭、重曹系の温まるお湯で、浴後はつるつるスベスベになります。


茨城県都幾川村古河温泉スタンド


泉質  :ナトリウム-塩化物泉
源泉温度:26.8℃
効能  :神経痛・筋肉痛・関節痛
料金  :50リットル / 100円
時間  :9〜17時(水曜日休業)

入浴施設は無く、温泉スタンド1基のみで源泉を利用しています。
薄い黄土色の温かい発泡性のお湯は、塩味でかすかなアブラ臭があります。
酸化鉄も入っているようで、自宅では4〜5倍に薄めて使います。
かなりよく温まるお湯です。
自宅温泉を楽しんだ後はすぐに釜を洗浄しましょう。



posted by yunyun at 2005年11月29日05:51 | 全国温泉スタンド・リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。