群馬県の温泉スタンド

群馬県の温泉スタンド(湯治を自宅で…)

群馬県の温泉スタンド
群馬県渋川温泉きらめきの湯


泉質  :ナトリウム・カルシウム−塩化物温泉(弱アルカリ性等張性高温温泉)ph7.6
源泉温度:66.5℃
効能  :消化器病、神経痛、筋肉痛、五十肩、運動麻痺、打ち身、くじき、切り傷、やけど、皮膚病、婦人病、関節痛、疲労回復、健康増進
料金  :200リットルまで / 100円

成分が濃い温泉なので、薄めて使うこと。
ポリタンク一本持ち帰りで充分。
薄い色付きのお湯で、温泉特有の油臭も楽しめる。
使用後は直ちに風呂釜を洗浄しましょう。

温泉スタンドは見つけにくい場所にあります。
スカイテルメ渋川で地図を貰えますのでご利用ください。


群馬県赤城村敷島温泉


泉質  :アルカリ性無色単純温泉
料金  :200リットル / 100円(ユートピア赤城敷地内、無色単純温泉で飲用にも好評)
     150リットル / 100円(入浴施設「敷島温泉・ふれあいの家」のすぐ隣)

豊富で良質な湯量を誇る敷島温泉の源泉を利用しており、肌がスベスベになると評判の、茶褐色の湯華が入った温泉です。
多少、色も付いています。
浴後はさっぱりしますので、夏場の自宅温泉向きといえるでしょう。


群馬県南郷温泉


泉質  :アルカリ性単純温泉(アルカリ性低張性高温泉)
源泉温度:52℃
効能  :神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、 関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進
料金  :20リットル / 10円
時間  :5時〜23時

入浴施設の「しゃくなげの湯」敷地内にある温泉スタンドです。
えらく熱いので要注意。
源泉は、少し卵臭がするお湯です。
10円玉と100円玉しか使えないので、事前に小銭のご用意を忘れずに。
さっぱり感の熱めの温泉で、湯上りは快適です。
ここは温泉が出来る前から地元の人がお湯をタンクに詰めて自宅で温泉を楽しんでいたという、知る人ぞ知る温泉でした。



posted by yunyun at 2005年11月29日05:37 | 全国温泉スタンド・リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。