東京都の温泉スタンド

東京都の温泉スタンド(湯治を自宅で…)

東京都の温泉スタンド
東京都深大寺温泉


泉質  :ナトリウム-塩化物泉
源泉温度:40.3℃ 180リットル/分
効能  :神経痛、筋肉痛、関節炎、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病
料金  :1リットル / 20円

お湯は東京の温泉特有のコーヒー色のもので、ぬめりが強い上、塩分がありますが、湯上りはさっぱりしていてすべすべ感もけっこう強いです。

飲用の適応症:慢性消化器病、慢性便秘


東京都村山温泉かたくりの湯


泉質  :メタほう酸(規定泉※)
源泉温度:22.9℃
料金  :100リットル / 100円
時間  :10:00〜18:00
※温泉のうち、含有している成分と含有量などにより一定の効能が認められるものを療養泉と呼びます。それ以外を規定泉と呼びます。

村山温泉の成分にはメタほう酸が7.2mg/Lあって、温泉法で定める5mg/L以上なのでとりあえずりっぱな温泉です。
スタンドはお湯の出が悪いようで、ポリタンク10個持ってくる人が多いのですが、1人1時間ほどかかります。
お湯は少し黄色みがかった色が付いていて、確かな硫黄臭がありました。



posted by yunyun at 2005年11月29日05:27 | 全国温泉スタンド・リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。