ヒートショックプロテイン

ヒートショックプロテイン(湯治を自宅で…)

熱に反応するたんぱく質です。
傷ついた細胞を修復する作用をします。
体に温熱を加えると、ヒートショックプロテインが体内で作られます。
ダイエットや筋肉増強の際、同じ負荷をかけるにしても、体を温めてからのほうが細胞強化と筋肉疲労防止ができ、効果が高いのだそうです。

さらに最近研究されているのが、温熱免疫というもの。
ヒートショックプロテインが免疫能をあげるので、温熱治療をおこなうと体の抵抗力も増加します。

癌患者の方にも有益です。
癌細胞は熱で低酸素障害を起こしやすく、自然消失したり、活動を弱めるケースがあるのです。
ヒートショックプロティンは、癌細胞を攻撃するとともに免疫効果も高めますので、二重の効果があるのです。
温熱療法で転移部位が縮小したり、消失したケースも報告されています。
posted by yunyun at 2006年01月10日06:58 | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。