入浴法 - 手浴・肘浴

入浴法 - 手浴・肘浴(湯治を自宅で…)

手浴は、頭痛、鼻詰まり、肩こり、手の疲れに効果があります。
激しい肩こりには特に効果的ですので、試してみましょう。
洗面器に張った熱めのお湯に、手首の上まで5〜10分浸けます。
指の曲げ伸ばしや、マッサージを併用してみましょう。

頭痛の時だけでなく、頭痛が起きそうな時には、手浴が予防になります。
鼻詰まりは症状が軽減されます。
これは、温まった血液が、縮んだ血管をひろげてくれるからです。

腕が疲れた時には肘浴をします。
手浴の要領で、肘を浸けます。
なんとなく腕がだるい時にも試してみましょう。

かけ湯
半身浴 1
半身浴 2
足浴
温冷浴
顔浴
posted by yunyun at 2005年12月08日06:21 | 家庭で簡単入浴法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。